共用部分

開放感に浸る二層吹抜。キャノピーと印象的なガラス張りのエントランス

車寄せに設けられたキャノピーが象徴的なエントランスは、プライベートな空間への始まりに配慮し、近隣からの視線をさりげなく遮断して邸宅感を演出しています。
また、物件の顔となるエントランスはガラス張りのデザインを施し、ここに暮らすオーナーだけが味わえる、感性に彩られた印象的な佇まいに上質が際立つ意匠に
仕立てています。

エントランスホール

エントランスホールに足を踏み入れると、そこは天井の高い開放的な大空間。 2層吹抜けの迎賓空間は、装飾や華美な設えではなく、素材の力を引き出す機能美に
あふれた空間を創出しました。開放的なガラスウォールからは美しい風景が広がり、優雅なひとときを演出。ソファーで寛ぎながらオーナー同士やゲストとの語らいなど心地よい時間を過ごすことが出来ます。

居心地のよさに誘われて、思わず足を踏み入れたくなるラウンジ